食事(カロリー)ダイエット ~ダイエット中のストレス緩和の方法~

ダイエットに挫折しないためには、ストレスへの対策というものが必要となります。
特にダイエットの成功を妨げる要因には、予定外の付き合いでの食事や間食などがありますが、ダイエット中というものは、ともすればイライラしがちで、そのイライラが食欲という形で表に出やすいものなのです。
ですので、イライラしないために、リラックス効果のあるストレッチを普段も習慣に取り入れれば、ストレスも解消され、身体を動かすことで寝付きもよくなります。
さらにストレッチによって、ゆったりと筋肉を曲げ伸ばしすることで気持ちが安らぎ、筋肉を弛緩させ、身体の疲労解消効果も期待できます。
じゅうぶんな睡眠時間は体調管理にも一役買いますし、ノーストレスで順調なダイエットを続けることができるようになるのです。
最初から本格的にハードな痩せる運動を意識してしまうと、なかなか継続が難しくなります。
さらには張り切って運動をしてしまったばかりに、きつい運動のしすぎで身体の負担になっては本末転倒ですし、そもそもケガの原因にもなります。
まずは普段のストレッチで基礎的な体力作り、脂肪を燃焼させる身体作りをしてみましょう。
身体の筋肉をストレッチで屈伸させ循環をよくすることで、血の巡りがよくなり、効果も上がったくるのです。
健康的なダイエットを成功させるには、自分の身体に負担をかけすぎないのが重要になりますから、続けられる範囲の日程やメニューを組んでみましょう。
いわゆる食事制限をする方法でも、無理の無い食事の量をコントロールしながら身体の健康をも向上させていきたいものです。
健康的にやせるためには、食事の栄養バランスを考える事がまずは第一です。
短期間に痩せようとしていると、ついつい必要な栄養も不足しがちになります。
そもそもの身体の健康維持にはバランスの良い食生活というものが欠かせません。
自分の身体の健康に問題が出ることのないよう、きちんと摂るべき栄養は摂り、健康かつ効果的な方法をとりましょう。


簡単ダイエット:8時間ダイエットで3ヶ月で6kg痩せました!

3ヶ月前から8時間ダイエットを始めました。

8時間ダイエットは、
・朝昼晩の3食を8時間以内、夕食は20時までに終わらせる
 10時に朝食を取ったら18時までに夕食を終わらせるという感じです。
・食べ物の種類の制限は無し
 制限される食べ物はありません
・効果を高めるために積極的に取る食べ物がある
 乳製品、豆類、ナッツ類

基本このくらいでしょうか。
少し時間が短いので、残業などがある人は、10時間ほどから始めて見るのが良いと思います。

どういう理論で痩せるのかというと、8時間ダイエットは食べ物の摂取時間を8時間にすることで、16時間は胃腸の中に食べ物を入れずに「プチ断食(プチプチ断食くらいかも)」の状態を作り出して胃腸を休ませます。
こうすることで、乱れてしまった胃腸を整えて、本来の胃腸の調子に戻そうというわけです。

私は9時間から始めました。
10時に朝食を取り、19時までに夕食を取りました。
最初は何でも食べていいので、好きなだけ食べていたら・・2週間後に1kg太りました笑

この時ようやく注意しなければいけないことをサイトなどを見て知りました。
このダイエットは「何でも食べても良い」ですが、「いくらでも食べて良い」わけでは無いということです。

そして少し自分の中で見直しました。

まず、1日の摂取カロリーは2000kcal、成人の標準摂取カロリーを守れるようこれだけは計算するようにしました。
でも炭水化物を落としたり、脂質を落としたりといういわゆる低○○ダイエットは考えません。
3大栄養素のバランスを考え始めると計算が難しいのでとにかく足して2000。
これだけを守るようにしました。

そして、効果を高めるものの中に乳製品が含まれているので、これだけは時間外で22時頃に食べても良いというローカルルールにしました。
胃腸を休ませるのが目的なので、ヨーグルトを夜に食べてから寝るほうが、胃腸の働きを高めてくれると思ったからです。
まぁこれは少し言い訳かもしれませんが・・。

そしてこのローカルルールを作ってやり直して、始めから数えて3ヶ月。
6kg痩せました!
2週間で1kg太ってしまったので、実質2ヶ月半で7kg!

これは正直驚いています。
でも続けているうちに、「何を食べても良い」というルールを悪用?することは無くなりました。
好きなものを偏って食べてもあまり食事らしくならないからです。
カップ麺などは結構食べていますが、それ以外は普通の定食屋の食事をしていました。
また居酒屋の飲み食いは週一ペースくらいは普通にやっていて、その時には暴飲暴食にだけならないよう気を付けていました。
見なおしてから、やったことといえばこのくらいです。

やはり生活習慣を規則正しく送っていれば、摂取カロリーを減らさずとも体重は減らせるのだなと実感しています。
ぜひみなさんも試してみてください。


無理のない健康なダイエット生活(でも目標は短期間ダイエット)

わたしは昨年から単身赴任で一人暮らしすることになり、年齢も40歳ということもあって、健康面では非常に留意する必要があると認識していました。もちろん、これまで病気になったこともなければ、体力の衰えもありませんでした。しかし、さすがに大学時代に比べると多少体型に崩れが出て体脂肪率も少し高めという状態でした。だからこそ、ここで単身赴任するにあたっては健康面での留意とダイエットを考える必要があると考えたわけです。といっても食事面では全く料理もできませんし、これまでやせるということも考えたことはありませんでした。
だからこそ、無理のない健康的な生活を送ることでカバーしようと思ったのです。
まずは食事です。自分で作れないものの、毎朝のヨーグルトと野菜ジュースは欠かしていません。また、間食は経済的な理由もあって、一切やめました。夕食はどうしても外食が多くなりがちなのですが自分で家で食べる際は必ず、お味噌汁、さらに豆腐をメニューに入れることにしています。さらに夕食後には野菜ジュースをもう1本。この食事を続けるだけでも単身赴任前より胃もたれもなくなり、肌の具合も心なしかよくなりました。さらに運動です。毎日出勤の際に1駅を余分に歩くことにしています。というのも毎日10000歩以上を歩くためです。実際には10000歩というと1時間30分も歩けばクリアできるのですが毎日となると以外に大変です。
こうして食事と運動、さらに無理のない内容で健康的、かつダイエットを心がけたのですが1年たって、ダイエット効果もあったと思います。特に体重だけではなく、体脂肪率がかなりさがったのではないかと認識しています。しかしながら、この生活も1年間も継続しているからこその結果であって、生活が乱れれば年齢も年齢なのですぐに戻ってしまいかねません。
自分自身のこれからの長い人生を考えたときには健康とダイエットのため、とにかく継続していきたいと思います。


食事(カロリー)ダイエット/低カロリーで栄養価の高い高野豆腐でダイエット

豆腐を乾燥して作られている高野豆腐や栄養価が高くカロリーも低いので、ダイエットに最適な食材です。
しかも満腹感があるので食事の食べすぎを防いでくれて、自然と摂取カロリーを減らすことができる優れものでもあります。

ビタミンやミネラル、アミノ酸や食物繊維など、体に必要な栄養がたっぷりと詰め込まれているので、健康的に痩せることができます。
筋肉などを作ってくれるたんぱく質が豊富ですが、お肉などの動物性たんぱく質とは違っていて、コレステロールを上昇させないどころか逆に減らす効果があります。

そして、アミノ酸量が豊富で代謝アップ効果があるので、ダイエットには最適です。
何もしていなくても消費される基礎代謝を上昇させてくれるので、自然と痩せ体質になることができます。
また、脂肪燃焼効果を高める働きをしてくれるので、ちょっとの運動でしっかりと脂肪が燃えてくれて、エネルギーを効果的に使うことができます。

高野豆腐の健康効果も見逃せません。
カルシウムがとても豊富で牛乳の何と6倍ものカルシウムが含まれています。
健康な骨や歯を作ってくれて女性に多い骨粗鬆症の予防に役立ちます。

また、大豆製品といえばイソフラボンです。
高野豆腐にも豊富に含まれていて、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。
エストロゲンは女性らしいボディラインを作ったり、潤いとハリのある肌を作るなど、美容には重要な成分です。
これが不足してしまうと太りやすくなってボディラインも崩れてしまうため、ダイエットにも効果的な成分です。

こらの栄養をしっかりと取りながら、低カロリーで満腹感もある高野豆腐をダイエットに生かしましょう。
そのままオーソドックスに和風の煮物などで取るのも良いですが、炒めて良し揚げて良しの万能食材なので、色々な料理に挑戦してみると良いでしょう。

また、摩り下ろしてクッキーなどのおやつ作りに利用すれば、ヘルシーで満腹感のあるおやつの出来上がりです。
ダイエット中のお供として最適だし、ストレス解消にもなります。


子育て世代のダイエット方法について…簡単ダイエット

女性の永遠の悩みのひとつにダイエットがあります。
常に美しくありたいし、ベストな体重と体型をキープして好きな服を着こなしたいと思う女性は多くいます。
ダイエットの方法には様々あり、ジムに通う人もいればジョギングやウォーキングをしてダイエットする人もいます。
または食事制限によってダイエットする方法もあります。
そんな中で、子供がまだ小さい子育て世代にオススメのダイエット方法を見てみます。
まず子育て世代の特徴としては、特に子供が小さい場合はジムに通う事が難しい場合が多くあります。
ジョギングやウォーキングにしても、子供を置いて外出することができない人も多くいます。
そんな状況の中でのダイエット方法は限定されてきますが、体を動かすことが好きな人にオススメなダイエット方法としてエクササイズDVDを使う方法があります。
今や多くのバージョンのエクササイズDVDが発売されており、歌や音楽に合わせて楽しくダンスしながらダイエットする方法です。
室内でできるエクササイズなので、子供が昼寝をしている間にエクササイズしたり、時には子供と一緒に楽しんだりできます。
このエクササイズDVDのメリットとして、室内にいながら楽しんでできるという点があります。
また一度DVDを購入すればその後にかかる経費は基本的にありません。
またジョギングやウォーキングと異なり、天気に左右されることもありません。
そのため、自分と子供のスケジュールに合わせて臨機応変にエクササイズすることができます。
特に子供が小さい場合は、普段の生活においても外出するにしても行ける場所が限られます。
そうした生活の積み重ねは少なからずママのストレスになります。
このエクササイズの方法はダイエット目的はもちろんですが、何よりもエクササイズ終了後の爽快感にハマる場合が多いです。
普段思い切り体を動かせない分、エクササイズDVDを使ってダイエットすることによって、理想の体重体型を目指しつつ、爽快感を味わう事ができます。


短期間ダイエットにおいて…自分が目標とする痩せる手段は楽なこと。

自分の体が気になると必然的に痩せようとします。そういった時に便利なのがインターネットという存在です。私は痩せるために必要なアイデアをインターネットで上手く集めました。そして、理想の手段で健康になることをイメージしたのです。
自分が求めたのができるだけ楽にダイエットを成功させることです。私は頑張るということが苦手なのでとにかく内容を重要視しました。そして、体に負担をかけないで痩せられる方法を試していったのです。
実際に使用したのがドリンクや食品などの健康関連のものです。また、ここではサプリメントも使って理想の体型を目指していきました。自分としては早く痩せて病気なども予防したかったのです。
結果を見るとこの時のダイエットは満足できたので良かったです。やはりインターネットで信頼できる情報を集めたのが結果に響きました。この時に感じたのが他人の口コミを見てダイエット方法を選択していくことです。
私は体が軽くなったので色々なことができるようになりました。その時の解放された感じは本当に最高だったです。友人たちからも痩せたと言われたので気分が高揚しました。この瞬間に自分の判断が成功したことを強く感じました。
今は別にダイエットもしないで普通に暮らしています。理想の体型になると非常に面白い環境に感じます。また、最近では痩せるために良い方法を知り合いに教えることもあります。自分の成功を誰かに教えることは良いと思うのです。
現代では楽に痩せることが可能な状態があります。それはサプリメントやドリンクの効果だと思っています。こういった健康商品を使うと自由に体を回復させることができます。それが理想の体型に繋がるので使うのがお勧めです。
ダイエットの手段は非常に多くて個人が迷うことが殆どです。しかし、ここで重要にしていくのが自分との相性やバランスです。上手い方法を選ぶと本当に楽に健康になれるのです。費用がかかっても楽できることは重要な部分です。


ダイエットで重要なのは、食べる量よりも「何時に食べるのか」/短期間ダイエット/

ダイエットというと食べる量を調整する事にまず焦点がいきます。
それも当然重要な事なのですが、それと同時に「何時に食べるのか?」が重要である事はまだあまり知られていません。
人間の体内には「BMAL1(ビーマルワン)」という細胞があり、この細胞は端的に言うと脂肪を体内に溜め込む働きをします。
そして、この細胞は時間帯によって体内に存在する数が変化するのです。
簡単に言いますと、例えば朝7時に起きて夜の24時に寝るという生活サイクルの方ですと、朝の7時から昼間の15時の間は数が少ない=脂肪を溜め込む働きも少ない。
15時から就寝時間の24時に向かうに従ってどんどん増えて行きます。

という事は、この生活サイクルの方であれば、早い時間帯は食べてもあまり太らず、遅い時間帯に食べれば食べるほど太ってしまうという事になります。つまり短期間でのダイエットが可能なのですよね。

よく朝食を抜く方がいますが、あれは完全なる間違いなのです。

朝はたくさん食べても構いませんので、時間が経つに連れて徐々に食べる量を減らすのが正解です。

朝食抜き、夜になってお腹がすいて誘惑に負けてしまうという形が最もよくありません。

ではこの体の仕組みを利用して、どのようなダイエットが出来るのか考えてみます。

ダイエットといえば、食事制限によるストレスが最大の敵と言われますが、実はこの仕組みを利用すると、そこまで食事制限でのストレスを感じなくて済むのです。

どういう事かというと、例えば甘い物が大好きな方であっても、朝であれば食べていいのです。そこで食べた物の脂肪は燃焼されやすいので、15時までであればある程度の量を食べても問題ありません。

さらに、お昼御飯もお腹いっぱい食べられます。

私の実体験では20時以降に食べる量にだけ気を付けていれば、ほとんどの方が痩せられると思います。

私の場合なのですが、上記の方法を全て実戦した結果、なんと2ヶ月で8kgも痩せてしまいました。

あまりストレスもなかったので、ちょっと極端にやり過ぎたのでしょう。

もっと緩くやってもそれなりの成果は得られたかと思います。

甘い物を我慢しなくていいんです、お昼御飯も好きな物を食べて下さい、夜は20時までに夕食を済ませる事…これを守るだけでダイエットとしての成果が出ると思いますので、一度是非試してみて下さい。


夏までにダイエットを始めませんか/簡単ダイエット/

薄着になってくると気になるのが、体型です。
女性でも男性でもそれは同じですよね。
冬場溜めこんだ脂肪を、暖かくなってきたから短期間で簡単にダイエットで落としていきたいですね。
冬は寒いこともありますから自然と代謝が落ちてしまいます。
短期間ダイエットに重要なことに、代謝を上げるということがあります。
単に摂取するカロリーを減らしていくだけでは効果は持続しませんし、リバウンドもしやすくなります。
代謝を上げるために良いことは、筋肉をつけるということがあります。
同じ体重でも、脂肪ばかりの体よりも、程良く筋肉のついた体のほうが引き締まっても見えますね。
また筋肉は脂肪よりも体を維持するためにエネルギーを必要とします。
ですから、同じ量を食べて同じ活動量でも短期間で無理なく痩せられるのは、程良い筋肉がついている体なのです。
でもなかなか運動して筋肉をつけるのは短期間では難しいです。
若ければいいですけど、年々筋肉も落ちていきますし、新たに運動を始めることで体のどこかを傷めてしまう可能性もあります。
そうなると、体自体の代謝を上げるという方法が簡単で短期間のダイエットに向いているかもしれませんね。
短期間で意外な方法で代謝を上げることはできます。
それは体温を上げるという方法です。それが出来るのは半身浴ですね。
半身浴は、みぞおちより上を出した状態で39度前後のお湯に浸かることにより、体の代謝を上げることができます。
20分程、読書でもしながら半身浴してみてください。
最初はなかなか汗がうまく出ませんが、続けていくうちに簡単に汗をかきやすくもなります。
今は空調の効いた部屋にいることで、この汗を上手にかけない体になっている人が多いんですね。
半身浴を続けていくうちに風邪をひきにくくなったという人もいます。
代謝が上がるというのは、ダイエット以外にもメリットがあることなのですね。
ダイエットをしてみようと思う人は、この代謝を意識してみてください。
勿論これだけでははすぐに感じられないでしょうから、簡単でいいので少しでも運動をするようにしてくださいね。
今まで運動をしてこなかった人なら尚更、運動をして筋肉をつければ効果がはっきりと現れてきます。これなら短期間でも可能かもしれませんね。
いつも車で移動していたのを徒歩に変える、自宅で鉄アレイで簡単な運動をする、フラフープ運動をする、なんて楽しみながらできることなら続けられていいですよね。